akk architects

Nature,technology,tradition and future

Continuous Mathematical Surface

Mokuban Unlimited (2007)

自然と数学的モデルが融合することで
獲得される新しい場所性

存在する豊かな自然にそのままつながってゆくような場所をつくることを試みている。自然が本来備えるべき「プリミティブであり同時に複雑である」というその質に連続する場所を生成し、そこを訪れ体験する人々が一時的に滞在することのできる仮のすみかするものである。
厚さ60ミリの板片によって層状に構築される自然の構造物のようなストラクチュアは多様な質と可能性に溢れ、決して限定されることのない空間を提示する。ちょうど長い時間を経た大木やサンゴ礁が時間の経過とともに変化する豊かな生態系を内包するように、この空間も様々なアクティビティに対して開かれた場所であり続ける。
  • Mokuban_R2 Competition 2007
  • Client: くまもとアートポリス
  • Program: バンガロー
  • Area: 25sqm
  • Site: 熊本県球磨村
interior view
Construction Diagram
view from approach
cardboard model bird's eye view