akk architects

Nature,technology,tradition and future

街のリビング 『ヴォールトの森』 (2015)

「ヴォールト屋根の居場所をつくる」
-那須塩原まちなか交流センター
プロポーザル応募案-
 パワーアーキテクツと協働

地域交流と観光交流の核として、街のなかにみんなが楽しく集うことのできる、連なるヴォールト屋根の居場所をつくります。
屋根の下の柔らかな光で満たされる空間は人々が自由に居場所を見つけられる森のような場所となります。